Q&A

Q1.『POWER SOURCE AUTO』とはどういった機械ですか?

 『POWER SOURCE AUTO』はベランダなどにおいたソーラーパネルと本体中のバッテリーとインバーターを組み合わせたソーラー蓄電型電源システムです。

 

Q2.どんなことができますか?

 屋外においたソーラーパネルから電気を創り、内部のバッテリーに充電して好きなときに家電製品を動かすことができます。

 貯めておいて非常の時に使用することももちろんできますが、オリジナルの制御システムで家電製品を使い出したらバッテリーの電気を使用するので、普段の生活から自然エネルギーを導入することができます。

 

Q3.屋根に付ける太陽光システムとは違うのですか?

 屋根に設置する太陽光発電システムは、屋根に多くのパネルを設置し電気を創り、余った電気を電力会社に売電するシステムです。

 『POWER SOURCE AUTO』は電力会社に創った電気を売るのではなく自分で使う独立型の電源システムです。

 

 自分で創った電気を自分で使う、エネルギーの「自産自消」を実現できます!

 

Q4.蓄電池だと非常の時しか使えないと思うのですが・・・

 『POWER SOURCE』の開発にあたり、高価な商品なのに非常時にしか使えないのはもったいないと考えました。

 なのでバッテリー残量がなくなってもコンセントの抜き差しのないACモードなど普段の生活から蓄電した電気を使用できるよう様々な機能を追加しています。

 生活する電気の一部として、『POWER SOURCE AUTO』を導入していただけます!

 

Q5.面倒な操作はありますか?

 『POWER SOURCE AUTO』は最初にモードを選択したら、あとは何も操作することはありません。

 家電製品を繋いでいれば、オリジナルのプログラムで家電製品を使用すればバッテリーモード、バッテリーがなくなったらACモードなどすべて自動で制御してくれます!

 

Q6.バッテリーの充電方法はなんですか?

 ソーラーパネルとACコンセントから充電することができます。

 付属のソーラーパネル(350Wタイプは150W×1枚、700Wタイプは150W×2枚)からは日照があれば自動で常に発電します。

 また、深夜になるとバッテリーの状態を監視し、コンセントから補充電を行います(選択モードによる)。

 

Q7.従来の太陽光システムに比べパネルが少なくないですか?

屋根設置の太陽光システムは売電がメインなのでできるだけ多くのパネルを設置します。

『POWER SOURCE AUTO』は家庭の電気の一部を補うというコンセプトの為、350Wタイプは150W×1枚、700Wタイプは150W×2枚とかなり小さなシステムです。

 

しかし家庭の使用電力量を300kwhとした場合、家庭の6~10%の節電効果があります。

Q8.専門的な工事は必要ありませんか?

 本製品はソーラーパネル架台を組み立て外部に設置し、内部には本体を置いて使用いたします。

 正しく動作させるためには本体と外部に設置したソーラーパネルを繋ぐケーブルを壁を貫通させる必要があります。換気口やエアコン、BSアンテナ線などの貫通穴を利用すれば専門工事は必要ありません。

 壁に穴を開ける等の工事は専門工事が必要となりますが、マンションであれば管理組合等の許可が必要となりますのでご確認ください。

 

Q9.バッテリーの寿命はどのくらいですか?

 選択するモードによっても変わりますが、大体2~3年がバッテリー交換の目安となっております。

 バッテリーの交換の仕方はお客様でもできるように取扱説明書に書いてあります。

 

Q10.バッテリーはどこで購入すればよろしいですか?

 お問い合わせいただければ、ディープサイクルバッテリーを実費価格にて販売いたします。

 またサイズ性能が合えばお客様の方でご購入いただいてもかまいません。

 カーバッテリーも鉛電池でサイズが合えば使用は可能ですが、繰り返しの使用にあまり適さないため非常時に使う場合以外はディープサイクルバッテリーをご推奨いたします。

 

Q11.本体は屋外で使用できますか?

 本体は屋外での使用はできません。屋内での使用をお願いいたします。

 非常時やアウトドアで使用される場合でも、車の中など屋内での使用をお願いいたします。

 

Q12.本当に購入費用以外にお金がかかりませんか?

 セットには本体、ソーラーパネル、パネル架台、ケーブル類すべてセットしております。

 架台の組み立ての際、ドライバーなどの工具は必要になりますが、Q4のケーブルの配線さえご自分でできれば、ほかは何も必要ありません。

 届いて設置すればその日からすぐに使用できます。

 

 なお、延長ケーブルや、パネル容量の追加の場合は別途費用がかかります。

 

Q13 『POWER SOURCE AUTO』はどちらで購入できますか?

販売協力店様かお問い合わせフォームにてお問い合わせください。